天晴堂鍼灸院 のWEBサイトへアクセスしていただき、ありがとうざいます。
当院は、伝統鍼灸・鍼灸治療専門として2000年7月より開院し、中医学と日本古流派医学をベースとした東洋医学に忠実な鍼灸による弁証論治(北辰会方式)のみを行なっています。
健康を取り戻したい、体質改善したい、という方は一度ご相談ください。

▼ 予約者優先制(初診は完全予約制 : 06-7890-3138 )
診療時間
午前(10:00~12:30)
午後(15:30~19:30)

土曜日の最終受付は18時です。
学会発表や研修会等で、平日でも臨時休診となる場合があります。
休診のお知らせは新着情報・診療カレンダーにてご確認ください。

▼ 新着情報
【診療のお知らせ:2020年3月】

 下記、祝日は通常どおり診療します。

 ◆ 3月20日(金) 春分の日



【診療のお知らせ:2020年2月】

 下記、祝日は通常どおり診療します。

 ◆ 2月11日(火) 建国記念日

 ◆ 2月24日(月) 振替休日



【診療のお知らせ:2020年1月】

 年始は、1月6日より通常どおり診療します。

   
今こそ免疫力アップが必須! ~鍼灸の免疫力に対する効果~

「鍼刺激による血中へのT細胞やNK細胞の移行が促進することが動物やヒトで報告されている。」
 ⇒ ※右記、2002年発行の医道の日本社 『はりき ゅう理論』 p.89 より抜粋。

T細胞やNK細胞というのは免疫細胞のことで、ウィルスに感染した細胞などにアタックして排除してくれます。鍼をすることで、これらの免疫細胞が血液内で増える、つまり、「免疫力がアップする」ということ です。

なぜこういう現象が起こるかというと、免疫細胞と自律神経は密接に関連しており、鍼灸刺激により自律神経が整うことで、精神が安定化し血流が改善するだけでなく、免疫細胞も活性化する、ということのよう です。

「平生から免疫力を高めておく」、そして「免疫力をキープしておく」ということが様々なウィルスから身を守り、治癒力を高める鍵です。
医道の日本社・・・はりき ゅう理論

北辰会方式について

人間が本来備えている自然治癒力が、生活環境・食生活・ストレスなどが原因でうまく機能しなくなった状態が、病や症状として顕在化されます。
北辰会方式とは、病や症状の原因・誘因を中医学の四診法に基づき、多面的に病態を把握してから問題のある経穴(ツボ)数箇所に絞り込みを行います。その数箇所の経穴(ツボ)に対して治療を行い、原因を論理的に解き明かし改善へのアプローチを計る手法です。
それにより、人間が本来持っている自然治癒力を高め、健康を取り戻し、体質改善を促す事が治療する上で重要だと考えております。